ち夫婦の宿日記



 宿泊メモ
宿泊日 :2018年10月上旬
予約  :宿のHPより
プラン :スタンダードプラン
部屋  :楓
風呂  :温泉露天風呂付き
プラン料金:1人22,830円(税込)
支払い :カード
部屋数 :10室
貸切風呂:あり(無料)
チェックイン :14:00
チェックアウト:11:00


到着編  部屋編  夕食  朝編  最後に   宿りすと 

さすがに疲れていたので、朝までグッスリでしたが、目を覚ましたのはいつもの朝早い時間帯でした。疲れはそれほど残ってなさそうだけど、身体中が筋肉痛で動作が少しぎこちない感じ。

散歩
朝食までの時間をどう過ごそうかとなって、お風呂はもちろんだけど、先に宿周辺の散策をしてみることにしました。
周りにはこれといって何もなさそうなので、まあ少し歩いて朝の美味しい空気を吸って、戻って来るだけかなあと・・・。
5〜10分ほど歩いて、大きめの道に出た時でした。山の方向を眺めながら話をしているご夫婦(と思われる)を見かけました。なんだろうと同じように山の方を見ていると、その男性の方から「あそこに見える山が、左から・・・です。」と、丁寧に教えてくれたんです。

雲がかかって全景を現してくれないのですが、白馬三山と呼ばれる山で、鑓ヶ岳(やりがたけ)、杓子岳(しゃくしだけ)、白馬岳(しろうまだけ)の3つの山です。昨日行った栂池自然園の展望湿原からだと、天気が良ければもっと間近で見れた山々でもあります。

暫く眺めていたけど、雲が途切れることもないので、あきらめて宿に戻りました。でも、収穫のあった散歩でしたね。

朝食
料理は普通の一般的な宿に出てくる朝ご飯といった感じで、普通に美味しかったと思います。特にこれが美味しかったとか、これはイマイチという記憶もないしね。


昨年来た時と違ったのはこれ。サラダ、漬物、飲み物、パン、果物程度しかなかったと思うけど、ビュッフェコーナーがありました。

ビュッフェコーナーからパンやコーヒー、ヨーグルトをいただいてきました。ご飯も食べて、パンも食べて、朝から食欲旺盛。

大浴場
館内の大浴場は「懐の湯」と「和の湯」の2つがあって、それぞれが男女入れ替え制となっています。
それと、60分間無料の「結いの湯」という貸切風呂もあるのですが、既にこちらはチェックインしてすぐ、空いていたので浸かってきました。写真は昨年も撮っているのでいいかなと。

食事が終わって部屋に戻る前に、覗いて見ると(朝は懐の湯が男性用でした)誰もいなかったので、写真だけ撮らせていただきました。

浴槽の回りは檜が使われて、お湯は掛け流しになってますね。


山の郷ホテル 白馬ひふみ
〒399-9301
長野県北安曇郡白馬村八方4998  http://www.hakubahifumi.jp/