ち夫婦の宿日記



 宿泊メモ
宿泊日 :2018年10月上旬
予約  :一休.com
プラン :選べる和洋〜ホテルディナーを満喫
部屋  :一戸建てコテージ(和洋室)
風呂  :温泉露天風呂付き
プラン料金:平日1人20,520円
支払い :オンラインカード決済
部屋数 :47室(コテージ)
貸切風呂:なし
チェックイン :15:00
チェックアウト:11:00


到着編  部屋編  夕食編  最後に   宿りすと 

ライトグリーンの一軒家
コテージは全部で47棟、2人用から10人ほどが宿泊できる大型のコテージや、ワンちゃんといっしょに宿泊できるコテージがあり、どのコテージのお風呂にも温泉が引かれているようです。

私たちが予約したのは露天風呂の付いたコテージ、もちろん内風呂もあって、どちらにも温泉が引かれています。

間取りは1階にベッドルームとお風呂、2階に居間(和室)とダイニングキッチンで、4人までは余裕で宿泊できますね。

コテージの前には数羽止まっているフクロウ。このフクロウは何だろ?

玄関を開けると、廊下すぐ右側が寝室、正面突き当たって左が2階への階段で、右側が洗面所とお風呂になります。

トイレが1階なので、寝室も同じ階にあるのはありがたい。半老人の私たちにとって、夜中のトイレで階段の上り下りは危ないのでね。

セミダブルのツインは広々として寝心地も良好。

2 階に上がるとすぐキッチン。食材を持ち込めば大きめの冷蔵庫や調理器具、食器もあるので、簡単な料理ならここでもできますね。 また、食材を用意しなくてもケータリングサービスも利用できるので、何の準備もいらない。

キッチンからテラスに出るドアがあるのですが、そのドアに掛かっている暖簾もフクロウのデザインだね。

やっぱりこのコテージはフクロウと何か関係が・・・。

ダイニングに置かれたテーブルはちょっと小さめ。

ダイニングの窓からは素晴らしい景色が広がります。山の斜面に建っているのですが、木が少し景観の邪魔。

ダイニングキッチンは、このように吹き抜け。圧迫感もなく広く感じます。

事務用な感じのソファーもあります。

和室はほとんど使用していません。着替えと荷物置き場ですね。

暖炉のあるコテージもあるようですが、ここに置かれているのは薪ストーブですね。
ここはエアコンもファンヒーターもあるので、実際に使用できるかどうかは分かりませんが、エアコンよりはずっと暖かそう。

洗面所はそれなりに広いですが、オシャレ感はないですね。

洗面所の奥に脱衣所があって、そのすぐ横が内風呂、露天風呂になっています。

内風呂にも温泉が引かれていて、窓を全開にすれば半露天風呂にもなりますね。でも、内風呂自体ほとんど使ってません。洗い場は使ったけど、すぐ横には露天風呂があるからね。

露天風呂からの眺めは最高。解放感もあってとても気持ちのいいお湯でした。写真で見た時は浴槽が小さそうだったけど、二人でも十分浸かれました。
ただ、この白いバスタブはねえ、木のお風呂とかにできなかったのかな。

実は、チェックインの時に「コテージの温泉が台風の影響でお湯が出ないかも知れないので、その時は普段は有料のホテルの温泉が無料で利用できますので・・・」と言われて、露天風呂付きの部屋を予約した意味がないなあと思っていたのですが、ちゃんとお湯が出てきて一安心でした。

到着編  部屋編  夕食編  最後に   宿りすと 

ホテルアンビエント安曇野コテージ
〒399-8305
長野県安曇野市穂高牧2230  https://azumino.izumigo.co.jp/cottage/