ち夫婦の宿日記



 宿泊メモ
宿泊日 :2018年1月中旬
予約  :一休.com
プラン :「本館専有露天風呂付客室」宿泊プラン
部屋  :Type B(ツイン)
宿泊料 :平日1人26,000円
支払い :オンラインカード決済
部屋数 :28室
貸切風呂:あり(有料)
チェックイン :15:00
チェックアウト:11:00



5時半頃だったか、早朝のまだ暗い時間に目が覚め、外を見ると雪はほとんど降っていませんでした。でも、よく見ると昨日に比べて更に積もっている感じ。
妻の話では、3時頃に目が覚めたときにはかなり降っていたそうです。

月がとてもきれいに見えるので、今日はいい天気になりそう。

部屋が明るいと外がよく見えないので、部屋の照明を消してしばらく雪景色を眺めていました。ときおり、木に積もった雪が、ザーっと落ちていくのが見えます。
実際にそんな音は聞こえないけど、とても静かなので聞こえてくるような感じ。

まず、朝一のお風呂は、昨夜から男女入替になっている大浴場へ。まだ薄暗くて誰もいない中、一人で静かに露天風呂に浸かります。でも、ちょっと薄気味悪い感じもします。

朝食
朝食も昨夜と同じテーブルで、と思いきや、案内されたのは更に奥にあるダイニング、窓際の外がよく見える席で、雪景色を見ながらの食事です。
今朝は特に目覚めが早かったので、朝食までの時間が長かったこと。ペコペコでたくさん食べれそう。

ご飯が来るのが待ち遠しい。



卵が美味しかったですね。器に落としてそのまま蒸したような感じ。薄めの出汁がかかって、卵の半熟加減もちょうど良かった。

朝食後は部屋の露天風呂、更に積もった感じがよく分かりますね。

浸かってみると少し熱めだったのですが、このお風呂は自分で湯加減を調整できません。でも、周りにはたくさん雪があるのでね。

最後に部屋で二人の写真を撮ろうと、車に積んだままのカメラの三脚を取りに外に出ました。玄関を出て駐車場に向かいますが、スリッパ履きだったので、この積もった雪を見て一瞬躊躇。

車にたどり着いたけど、雪の重みでトランクがなかなか開かないし、やっと開いて戻った時には足が雪まみれで、冷たくなってました。

ロビーの外にあるテラスですが、こんなになってました。


湯山荘 讃琴南
〒766-0204 香川県仲多度郡まんのう町勝浦1  http://www.asankotonami.com/