ち夫婦の宿日記



 宿泊メモ
宿泊日 :2017年9月下旬
予約  :一休.com
プラン :早割30
部屋  :別邸 美月庵「月」
宿泊料 :平日1人31,000円
支払い :オンラインカード決済
チェックイン  :15:00
チェックアウト :11:00


到着編  部屋編  風呂編  夕食編  朝編  最後に   宿りすと 

夕食
 ここ「つるや」では、どの部屋に宿泊しても食事は部屋食のようです。レストランなどの食事処といった場所はないみたいですね。

 夕食開始は午後6時、通常は和室にセッティングするようですが、椅子の方が楽かなと思い、洋室のテーブルでお願いしました

 しかし、料理の写真を撮るためには失敗でした。テーブルの上に照明がないので、暗くてイマイチな写真ばかりになってしまいました。明るめに補正してみたけどダメっぽい。

 飲み物はいつものようにビールです。こんなビールがあったので注文してみました。
 キリンの一番搾り「群馬に乾杯」です。全国47の都道府県で販売されているそうで、都道府県によって味が違うみたいだけど、私にはビールの味としか分かりません。(^_^;)


 先付は秋らしい一品です。

 お造りはイワナの昆布しめ。

 長芋のみぞれ和えと秋ナスの瑠璃煮、というらしい。

 ハモとキノコの土瓶蒸しです。マツタケではないんですね。

 上州牛の陶板焼きです。

 なぜか最後のご飯とデザートを撮り忘れてしまいました。

 部屋食もありがたいのですが、エレベーターのない3階まで、それも一品ずつ運んでくるのも大変ですね。 全室が部屋食ということなので、宿泊客の多い日の朝夕はかなり大変かと思います。

到着編  部屋編  風呂編  夕食編  朝編  最後に   宿りすと 
鹿覗キセキノ湯 つるや
〒377-0601 群馬県吾妻郡中之条町四万4372-1  http://tsuruya.net/