ち夫婦の宿日記



 宿泊メモ
宿泊日 :2017年9月下旬
予約  :じゃらん
プラン :ゆるり寛ぎプラン
部屋  :ほのか
宿泊料 :平日1人16,200円
支払い :現金(カード不可)
チェックイン  :15:00
チェックアウト :11:00


到着編  部屋編  食事編  最後に   宿りすと 

予約した部屋は「ほのか」
 ペンション風な外観を見たときは、ちょっと心配したけど、部屋はきれいで十分な広さがあります。予約したのは、この宿全8室のうち1室だけの特別室で「ほのか」という部屋になります。

 間取りは10畳の和室と15畳の洋室(ツイン)、それに半露天のお風呂が付いて、1人約16,000円のとてもリーズナブルなお値段。

 お風呂は温泉ではないけど、いつでも温かいお湯に浸かれます。

 部屋への出入口、玄関というほどでもないけど、小ざっぱりして、ちゃんと掃除も行き届いてそう。

 茶器類や冷蔵庫は、部屋に上がって正面のところに。

 10畳の和室となっていますが、畳を数えると8枚?、右奥のお風呂側のフローリング部分を入れて10畳ですね。

 お風呂側から見ると、洋室のソファーまで見えますが、ベッドは更に左奥なので、見えない配置となってます。

 2人掛けの丸っこいソファーは、2人だとちょっと窮屈なので、私はカーペットに直接座って、ソファーのクッションをベッドの横に置き、背もたれにしてました。これがけっこう楽な態勢で、お気に入りの場所となりましたね。(^^ゞ

 ベッドはセミダブル、大きさも十分かと。

 雨が降っているので、窓からの眺めはあまりよくないです。天気がよければ高原がずっと続いて、その先にある山々まで見渡せるんでしょうけど。
 明日の朝も天気は期待できそうにないです。

 洗面所兼、脱衣所です。後側にお風呂があります。

 大きな窓があるので明るいです。

 トイレは広くてきれい、掃除も行き届いてます。

 和室から見た半露天のお風呂です。手前側には畳が敷かれていて、濡れると滑りやすいかなと思いましたが、そんなことはないですね。

 畳が気持ちがいいので、洗い場で体を洗うときは椅子を使わずに、畳の上に胡座をかいたまま洗ってました。でも、ちょっと古くなって、畳が波打ってますけどね。

 お湯は温泉ではないけど、循環式になっていて、いつでも温かいお湯に浸かれるのがいいです。

 天気がよければ、窓越しに浅間山を見ることができるそうですが、残念ながら見ることはできませんでした。

到着編  部屋編  食事編  最後に   宿りすと 
高原の丘 ル・マルシェ
〒377-1611 群馬県吾妻郡嬬恋村大字干俣1724-1  http://www.marche.to/