ち夫婦の宿日記



 宿泊メモ
宿泊日 :2017年9月下旬
予約  :「ひふみ」公式HP
プラン :リニューアル記念特別
部屋  :露天付スイート「季」
宿泊料 :平日1人26,000円
支払い :カード
部屋数 :10室
貸切風呂:無料あり
チェックイン  :14:00
チェックアウト :11:00


到着編  部屋編  夕食編  朝編  最後に   宿りすと 

夕食
 食事は1階のダイニング。個室ではないですが、隣とのテーブルの間隔はそれなりにあるので、さほど気にはなりません。個室の食事処もあるけど、別料金が必要みたいですね。料理は和菜会席。この土地の新鮮な野菜を中心にした料理です。

 ロビーすぐ奥に、雰囲気の良さそうなダイニングがあります。


 信州の野菜を使った先付け。

 長野県は海に面してない県であり、高い山々に囲まれたイメージですが、ここ白馬は長野県でも北の方にあるので、日本海にも割と近く新鮮な魚もいただけるようです。
 お造りは新潟県の能生漁港で上がった魚だそうです。新潟県って遠いイメージですが、北に向かうとすぐですね。

 小さくても「のどぐろ」なんです。高級魚とも言われるあの「のどぐろ」なんです。旬は秋から冬ということで、これからが美味しくなる時期なんでしょうけど、十分旨い。

 秋野菜のタジン鍋です。

 信州牛のカツ。美味しいんだけど、小さめで3切れはちょっとさみしいかな。

 長野県産のコシヒカリと野菜の味噌汁。ご飯は少なめでお願いしました。

 自家製の漬け物なんですが、これもまた美味しくてご飯がすすみますね。キュウリが旨い。

 食後のデザート。

 すべて完食、とても美味しかったです。量的にはどうなんだろ。私達には十分だったけど、ちょっと少なめかな?

 食事を終えてダイニングを出ると、すぐ前に囲炉裏カフェがあって、ここで自由にコーヒーをいただけます。

 ちょっとしたお菓子も用意されています。しばしここで食後のコーヒーを楽しみます。

貸切家族風呂 結いの湯
 夕食も終わり、予約しておいた貸切風呂へ向かいます。
 八方温泉のお湯は、美肌になるといわれる高アルカリ性の温泉で、湯上がりは肌がつるつるになるそうです。
 このように、入り口にある札を入浴中にしておきます。

 貸切風呂としては結構広い方だと思います。露天だといいのですけどね。

 私たちが初めてではないはずなので、その都度ある程度の清掃をしているみたいです。こうして椅子をキチンと並べておくだけでも、気持ちがいいものです。

到着編  部屋編  夕食編  朝編  最後に   宿りすと 

山の郷ホテル 白馬ひふみ
〒399-9301 長野県北安曇郡白馬村八方4998  http://www.hakubahifumi.jp/