ち夫婦の宿日記




到着編  部屋編  館内編  夕食編  朝編  最後に   宿りすと 

夕食
 夕食は新鮮な野菜と、新鮮な日本海の海の幸を使った創作懐石料理です。量的にもすべて完食してもうこれ以上無理とまでいかず、ちょうど満腹といった絶妙な感じだったと思います。また、見た目もきれいで、器にもこだわりがあるようで、とても美味しくいただきました。妻もここの食事の内容には十分満足したようです。

 食事処は個室タイプとオープンタイプの2種類用意されています。特に希望は伝えていませんでしたが、個室の方に用意してもらえました。

 食事処に案内されると用意されていたのが、この「花籠五種盛り」でした。

 ウニが乗ったカニ味噌豆腐、ワサビと一緒に。

 新鮮なお造りはエビ、タイ、マグロの三種盛り

 香住のカニ寿司、上に乗っているのは酢どりの赤大根

 合鴨ローストは、オレンジソースでいただきます。


 黒毛和牛のしゃぶしゃぶ、出汁は豆乳スープです。
 この辺りでは但馬牛が有名ですが、お品書きには黒毛和牛としか書いていません。但馬牛ではないんですね。でも、柔らくてとても美味しかったです。


 野菜とカニの蒸し料理です。バジルチーズソース、玄米茶塩、胡麻ダレでいただきます。
 野菜はロールキャベツ、スナップ豌豆、黒大根、竹の子、蓮根など

 寒ブリの照り焼きとカニのライスペーパー揚げ


 お品書きには「牡蠣のすり流し玉締め」とあります。
 なんだかよく分かりませんが、牡蠣をすりつぶして出汁で伸ばし、茶わん蒸しのようにしたもの・・・かな?

 最後のカニご飯と赤だしもペロリといきました。

 デザートはロールケーキとイチゴ、アールグレイのプリンです。

到着編  部屋編  館内編  夕食編  朝編  最後に   宿りすと 
湯村温泉 湧泉の宿 ゆあむ
 兵庫県美方郡新温泉町湯1610    http://www.yukemuri.co.jp/