ち夫婦の宿日記



柴山カニ
柴山漁港で水揚げされたズワイガニを「柴山カニ」と呼び、この名前が付けられたのは2003年ということでかなり最近のことらしいです。



到着編  館内編  部屋編  食事編   宿りすと 
 今回の旅行の最大の目的、カニ三昧・・・カニづくし・・・カニのフルコース・・・と柴山カニを堪能しました。
 食事は夕食、朝食とも2階にある食事処、完全な個室なので周囲を気にすることなく、どんな食べ方でもOK、思いっきり食べることに専念できますね。

 食事用の個室に案内されると、テーブルにはカニが用意されていました。しかし、何か物足りないような・・・。

 ゆでガニはタグ付きですが、半杯分だけでちょっと寂しいです。それに、よく見ると足の数も足りません。他の料理になって出てくるのでしょうか。
 味の方ですが、厳選されたタグ付きのカニでも当たり外れがあるのん?と、特別美味しいとは思いませんでした。。

 カニみそは苦手な妻ですが、知り合いに本場のカニみそは、とても美味しいと聞いていたらしく、少し期待していたようですが、一口食べてやっぱり無理だったみたいです。もちろん私が妻の分もいただきました。

 エビ、イカ、サザエなどの造り。そしてカニの造りは、以前(かなり昔?)にどこかで食べて美味しかった記憶があったのですが、これもまたそんなに美味しい感はありませんでした。

 一番美味しかったのは、この焼きガニでしょうか。カニのほかにエビとイカも美味しかったです。

 お腹の方も適度なおさまり具合になってきました。ボリュームのあるこのカニすきは、とりあえず美味しそうなところだけを食べることに・・・。

 野菜はほどほどにしないと、まだこのあとには雑炊も待ってます。

 カニの天ぷらは熱々で出てきたのですが、とても油っぽく、正直美味しくなかったです。たぶん揚げ方に問題あり?

 満腹になって部屋に戻ると和室には布団が敷かれてしました。

 夜になると大きな窓は気になるため、このようにロールカーテンを降ろしておきます。

 朝食もたくさんの料理が並び、お腹いっぱいになります。

 朝食では定番の卵焼きや魚が並びます。

 タコとイカの造りは朝のメニューとしてはちょっと珍しい?

 小ぶりだけど、朝にもカニが出てきます。案外ペロリと食べてしまいました。

 カニの入った味噌汁は、薄味で美味しかったです。

 湯豆腐

 今回はカニがメインでしたが、ちょっとがっかりでした。量的には十分(私達には)だったと思いますが、味に関してはいまひとつでした。でも、十分な広さで清潔な感じの部屋は、とてもよかったですね。
到着編  館内編  部屋編  食事編   宿りすと 
 癒しの宿 いわや
 兵庫県美方郡香美町香住区浦上1253-2    http://www.yado-iwaya.co.jp/